農業用倉庫 2

今回は基礎工事を紹介します。
f0217835_1982281.jpg

この写真に写っている鉄筋を加工する業種とよく間違われます。

緑色のテープを巻いているのは、アンカーボルトです。コンクリートが付かないようにしています。
アンカーボルトは、基礎のコンクリートと鉄骨のベースを繋ぐ大切な金具です。

f0217835_19132022.jpg

ポンプ車でコンクリートを流し込みます。ポースの先からコンクリートが流れていますね!

基礎工事の写真がどこにあるか分からなくなったので、ここから、私の本業の鉄骨の加工を紹介します。

鉄骨工事で最初にやることは、施工図を描きます。
この施工図がきちんと描けていないと、後で大変なことになります。
f0217835_1932593.jpg

この写真は、3DCADです。
鉄骨工事ではたくさんの材料を使用するので、鉄骨がぶつかったりしないように、チェックしたり、収まりを確認します。

f0217835_193942.jpg

アップして確認しています。

昔は、この作業を原寸と言ってベテランの職人さんが、行っていました。

最近は、原寸で施工している会社は、少なくなっているようです。
(時代の流れでしょう!)

でも、私もこのCADを覚えるのに大変な苦労をしました。
よく夢に出てきてうなされましたね!

まだまだ完璧ではありませんが、ずいぶん慣れてきました。

このCADを使ってからは、細かいミスも減り現場がずいぶん楽になりました。
 
以前紹介した納骨堂もこのCADが活躍してくれました。
f0217835_19521978.jpg

ゴチャゴチャしてよくわかりませんね!

でも最後は、工場で頑張ってくれた、職人さんの技術が大きく影響します。

感謝!感謝!です。
[PR]
by ironman-n | 2010-03-27 20:04 | 鉄骨工事
<< 農業用倉庫 3 農業用倉庫 1 >>