納骨堂の鉄骨工事

昨年、鉄骨工事を行ったお寺の検査が、
無事に終わったと
元請けさんから連絡があったので
建て方の作業風景をアップします。
f0217835_18513946.jpg

まず最初は、柱の設置からです。
柱の重量は、重いもので800㎏あります。
(軽自動車と同じくらいの重さです!)
f0217835_1903839.jpg

次は梁の取付を行います。

今回の物件は、寄せ棟でそりがあり、かなり複雑な構造でした。

いつも、建て方の時は、「間違いがありませんように」と
緊張しながら現場に向かっています。

建て方をするのは、「鳶」と呼ばれている
職人さん達です。
f0217835_19125121.jpg

ここまで、作業が進んでくると、少し安心できます。
f0217835_19172834.jpg

間違いもなく、順調に作業も終わりました。

次に日からは、大工さんの作業がはじまりました。

工場で加工をしてくれた従業員のみんなには、感謝の一言です。
[PR]
by ironman-n | 2010-03-17 19:58 | 鉄骨工事
<< 設備架台を設置しました。 表札 >>